備後通運株式会社(以下「当社」といいます)は、単に公正な競争を通じて利潤を追求する経済主体ではなく、広く社会とお客様にとって役に立つ存在でなければならないと考えております。
したがって、国の内外を問わず、全ての法律、国際ルールおよびその精神を順守するとともに社会的良識をもって行動することとしております。

このような中、個人情報の保護につきましても、その適正な管理に努めることが、当社の事業活動の基本であると考えております。
このため、当社は、ここに『個人情報保護方針』を定め、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守し、当社の企業理念および事業内容にふさわしい自主的なルールおよび体制の整備を行うことといたしました。

当社は、本方針に基づいて策定した『個人情報保護マネジメントシステム』(本方針、体制、個人情報保護に関わる社内規程・規則等)を、全ての役員および従業員が順守し、個人情報保護に努めてまいります。

  1. 個人情報に関する個人の尊重

    当社は、個人情報の利用目的を明確にし、当社の事業内容および規模を考慮したうえ、その目的達成に必要な範囲内で、適正な方法にて、個人情報の取得・利用 を行います。当社は、あらかじめご本人の同意を得ることなく、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないこととし、そのための措置 を講じます。
    また、ご本人の同意を得た場合や法令等により正当な理由がある場合を除き、ご本人の個人情報を第三者に提供または開示を行いません。
    なお、ご本人が、個人情報の開示または訂正等をご希望される場合には、法令の規定によって特別の手続きが定められている場合を除き、ご本人に対し遅滞なく対応します。
  2. 個人情報保護体制

    当社は、個人情報を適正に保護管理するために、保護推進責任者を置き、役割と責任を明確にした個人情報保護体制を整備します。
  3. 個人情報の安全管理

    当社は、すべての個人情報に対し、不正アクセス、盗難、持ち出し等による紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等を防止するため、必要な予防・是正措置を講じ、適正に管理します。
    また、個人情報の処理を第三者に委託する場合は、個人情報保護を規定した契約等を締結するとともに、適正な管理が行われるよう管理・監督します。
  4. 個人情報に関する法令およびその他の規範の順守

    当社は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)およびその他の個人情報保護に関する規範を順守します。
  5. 個人情報保護方針順守プログラムの継続的改善
    当社は、当社の事業内容の変化、事業を取り巻く法令・社会環境・IT環境の変化等に対応して、『個人情報保護方針順守プログラム』の見直しを行い、継続的に改善します。